介護職員

所属施設:デイサービス夢のみずうみ村てんやわんや

>>施設は『こちら

介護職員

仕事はどんな内容?

朝、職員がご利用者様のお家にお迎えに行き、当施設へ来所します。
到着したら、手洗い・うがい、血圧・体温測定をします。
このデイサービスが他とちがうところ、それは予定立てがあるところです。
予定立てとは、ご利用者様がご自分で、その日1日に行うことを決めて頂くことです。
体操への参加から、何時からマッサージをしてもらう、何時からお風呂に入るなどもご自分で決めて頂きます。その他パン作りやおやつ作りなども毎日行っています。
作ることから片付けまでご利用者様にやって頂きます。

すべてのことがリハビリにつながるように、介助をしすぎない「引き算の介護」を取り入れているのがおいらーくのデイサービスです。
ご自分で出来る事はして頂く、「少しのお手伝いで出来る」「しっかりお手伝いをする」、ここの線引きが最初は難しいです。ですが慣れてくれば、ご利用者様と一緒に取り組んだことに一緒に達成感を味わう。他ではないようなことを経験することができます。

おいらーくに入る前の不安と実際の違いは?

おいらーくに入る前は病院で看護助手として4年ほど働いていました。
なのでデイサービスの職員としては新人だったので、介護の面ではそこまで心配はなかったのですが、1日の流れがわからない、たくさんいる利用者様の家を覚えて送迎に出ること、この2つの部分で大きな不安を感じていました。
ですが入ってみると、わからない業務や慣れない送迎の時など先輩方はもちろん、利用者様までもが私に手を差し伸べて助けてくれるんです。
そのおかげでゆっくりではありますが順調に業務や送迎ルートを覚え、今では楽しく日々の仕事に取り組んでいます。

おいらーくの教育体制はどうですか?

おいらーくは研修がしっかりしているので未経験でも安心です。
また、それぞれが得意分野を活かして職場で活躍できるようにサポートしてくれます。
何か失敗したときにも、何をどうすればいいのかしっかりと指導してくれるのでとても自分のためになります。そしてその頑張りを上司はしっかりとみてくれています。
年度末の反省の時に、自分の頑張りがしっかり評価されているとまた次年度も頑張ろうと思えます。

上司からのメッセージ

平成29年10月に入社され、入社当時は物静かで仕事を淡々とこなす職員という印象でしたが、介護リーダーとなった今では、持ち前の責任感の強さと質の高いケアで他の職員の良い見本として日々、研鑽されています。
これからも個性を最大限に活かして仕事を楽しんで頑張って欲しいです。